“地域包括ケアに新しい風を”
地域包括ケアシステム CareMill®(ケアミル®

医療の高度化または専門化が進む昨今、地域医療を支えるために、 基幹となる医療機関と地域の診療所との情報共有が必要とされています。その重要なインフラとなるのが「地域包括ケアシステム」。
地域住民の情報を各医療機関や施設が共有することにより、きめ細かな医療サービスを提供でき、患者様の心身の負担を軽減し、医療費の削減にもつながります。

地域包括ケアシステムの全体像

地域医療連携システムの全体像

各医療介護提供施設、薬局などの共有ネットワーク基盤を構築し、人間関係のネットワークをITでサポートします。

利用イメージ

利用イメージ

複数の医療従事者が、患者様のカルテを共有し、記入・管理することができます。

地域包括ケアシステム CareMill®(ケアミル®

これからの地域を支える新しい地域包括ケアシステムとして当社が開発したのが「CareMill®(ケアミル®)」です。
病院と施設をつなぐ地域医療の連携機能をはじめ、地域住民を一つのIDで統合する基盤機能、疾患別のパス、病院側の地域連携業務、地域で蓄積された情報からの支援等、総合的にサポートします。

「ケアミル®」とは、Care+WindMill(風車)。
他職種・地域住民・地域を繋ぎ、1つの方向に風を起こすという意味です。

>CareMill イメージキャラクター ケアちゃん、ミル先生

イメージキャラクター
ケアちゃん、ミル先生

CareMill®(ケアミル®)のシステム全体像

地域包括ケアシステム CareMill®(ケアミル®)は、地域で健やかに住民が暮らすことができるようにと考えられた地域包括ケアIT基盤です。情報の連携のみならず、コミュニケーションも円滑になり、地域での暮らしがより便利になっていきます。

地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステム

CareMill®(ケアミル®)製品紹介

地域連携ポータル CareMill-Portal

地域包括ケアシステム

医療従事者(利用者)が最初にアクセスする「入口」で、医療従事者に必要な情報をまとめています。
医療従事者が利用するダッシュボード画面を提供します。こちらでは、医療従事者毎に必要な情報を視覚化し、目標を明確にします。地域から情報を取得し表示するため、インフルエンザの流行や在宅復帰率、自院以外の情報収集等を診療、問診前にお届けします。

フェイスシート機能

フェイスシート機能

患者様の情報を、それぞれの医療従事者(利用者)が共有し、記入できるシート。複数の医療従事者で共通のカルテを作成することができます。

診療情報開示機能

診療情報開示機能

病院が開示している情報を閲覧することができます。

診療情報開示管理機能

診療情報開示管理機能

患者様の申し出た情報を公開することができます。

救急・広域災害支援機能(オプション)

診療情報開示管理機能

救急時に迅速に対象者の身体状況が把握できます。

検査予約機能(オプション)

検査機器予約システム

例えば、他の病院でCTが空いているかどうかを調べることが可能。紹介先の病院様の検査を予約することができます。

文書作成支援機能(オプション)

文書管理システム

紹介状を作成することができ、WEB上で紹介状をやり取りすることができます。

CareMill®(ケアミル®)では、二重入力を省き、すばやく情報交換を実現。
標準化への対応をめざし、どんな電子カルテとも親和性があり、
スピーディに連携できる環境づくりに取り組んでいます。

製品の利用例

救急時(オプション)

救急隊は、登録された情報に許可されたタブレットから名前を検索するだけで、基本情報にアクセス出来ます。
救急隊員が患者様の現病歴、処方歴等のみならず、関連する医療機関を知る事ができ、病院側は、自院にかかっている患者の急変には対応せざるを得ません。
救急隊は搬送先を素早く決定する事ができ、患者も迅速な治療を受ける事ができます。

災害時

SS-MIXデータを病院から離れた遠隔地にバックアップしておくことで、災害時等でもインターネットに接続可能なPC等があれば、必要最低限の診療情報の参照が可能です。

紹介時

文書作成支援システムを使うことで、電子上で紹介状をやりとりすることができます。

SS-MIXとは

すべての医療機関を対象とした医療情報の交換・共有による医療の質の向上を目的とした「厚生労働省電子的診療情報交換推進事業」(SS-MIX:Standardized Structured Medical Information eXchange)のことです。
厚労省の医療情報の交換・共有を推進することを目的とし、医療情報の電子化と標準化に向けたパッケージの普及を目指す事業です。

参考:http://www.ss-mix.org/cons/ssmix2_about.html

導入事例

広島県医師会 HMネット
広島県医師会 HMネット

ページトップ

「e-カルテ」、「CareMill」、「ケアミル」、「SeavoPACS」、「SeavoView」は、株式会社ソフトウェア・サービスの登録商標です。
  • 本店ビル:〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目6番1号 / TEL:06-6350-7222 FAX:06-6350-7227
  • 東京オフィス:〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目24番8号 オリックス浜松町ビル6階 / TEL:03-3434-2366
  • 九州ブランチ:〒860-0804 熊本県熊本市中央区辛島町3番20号 NBF熊本ビル1階 / TEL:096-352-3993
  • 沖縄ブランチ:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番12号 那覇新都心センタービル8階 / TEL:098-868-2430
Copyright (c) 2012 Software Service,Inc. All Rights Reserved.

ISO ロゴ Pマーク ロゴ

株式会社ソフトウェア・サービス